レストラン「かをり」

サイトマップ

もりそばとざるそばの違い?

「ざる」と「もり」に分かれたのは、明治初期。
当時は、のりのあるなし以外にも、ざるそはにはワサビがついており、量も多いなどの差がありました。
現在でも、ざるそばのほうがだしにこだわっていたり、質のよいそば粉を使ったりと、双方を分けているそば屋もあります。 しかし、単にのりを載せるか載せないかという基準だけで、商品名をつけている店もあることを‥覚えておきましょう。

チョコレートとブランデーの絶妙なハーモニーが至福の味わいを醸しだす「かをり」ならではのオリジナル手造りトリフ。大人のためのエレガントなお菓子です。
※期間限定商品です。
10月1日から5月31日まで


トリフ詰め合わせ12個入り
洋酒に漬け込んだドライフルーツをたっぷりと使用し、コクと旨みをじっくりと凝縮させて、じっくりと焼き上げました。マイヤーズラムで仕上げ、コクのあるまろやかさと、しっとりとした食感をお楽しみ下さい。


フルーツケーク
まるで宝石箱。虹の美しさを8色のゼリーの宝石にたくしました。「ゆず・ピーチ・プルキュラソー・オレンジ・その他」すべて天然果汁を使用した、ペクチンのゼリーです。



ヴィーナスの誕生120粒入り
高級ブランデーに長時間浸したカリフォルニア・レーズンと上品な甘さのクリームを上質のバターをつかったモームメイドクッキーではさみました。ブランデー&バターの香りを心行くまでお楽しみください。


レーズンサンド・ブランデーケーキ
ワインの大国フランス。ボルドーやブルゴーニュなどの名醸地から良質のワインが誕生しています。風味豊かな高級ワインのノーブルな香りをご堪能ください。


ワインゼリー9個入り

握りずしの普及は終戦後?

 江戸前の握りずしは、「戦後、全国に広まった」というと、意外に思うかもしれません。
もちろん、すしそのものが江戸以外になかったわけではなく、それ以前は、各地で独自のすしが食べられていました。 
戦後の食糧難で、米は厳重な統制下におかれ、飲食店も公然と商売をすることができなくなりました。
そんな中、米を持参すると、ネタ代と 加工費分の米を抜いて、握りずしを提供してくれる「委託加工制」という不思議な商売システムが、江戸前ずしにだけ許可されました。  これにより、江戸前の握りずし店だけが堂々と商売できるようになり、各地のすし店も江戸前のすしを握るようになったのです。

inserted by FC2 system